2019/02/05 18:14

静岡県富士市のイベント「マルシェリーブル」に参加してきました。
こきあん工房ついに、静岡県へ進出です。
第一回目ということで、まだ、フリマの色が強いかな・・という感じです。
2月開催も決定していますので、知名度を上げて、ぜひ素晴らしいハンドメイドイベントになってほしいです。

大変強風で、自分のような軽い商品は厳しい出店でしたが、レッドブルガールもイベントに来てくれて、何とか頑張ることが出来ました。

イベント終了後に私は東京とは逆に走り旅に出ました・・・。
途中、三保の松原を経て、
(三保の松原は駐車場周辺がリニューアル工事中でした。さすが世界遺産)
絶景で有名な日本平でイベントに遭遇。

日本平夜市というイベントのようです。
観光地だけあって結構な人が出入りしてました。
食べ物が多いですが、ハンドメイドもあります。

毎月のイベントのようで、ホームページも立派です。
ですが、次回以降の出店申し込みはイベント会場で要相談との事。
出店前にもう一度行かなければいけないという事ですね。
遠いので自分には難しいかな・・。

二日目は工場見学です。

たまごのがっこうは、以前は白衣等に着がえて工場内まで案内していたようですが、衛生上問題があるということで、
今はビデオで見たり卵の豆知識を学んだりの内容に変わってしまっているようです。少し残念・・。

うなぎパイファクトリーの方はちゃんと工場内を見る窓がありますが、コチラも見れる部分は少なめです。予約不要でお土産も頂けるのは嬉しいですが・・。

個人的には山梨県の桔梗屋見学が見れる部分も多く、
アウトレットとして期限の近い商品を格安で売っているのが嬉しかったので、いままでの工場見学ナンバーワンです。リピートしています。

魔女宅をイメージしたパン屋さんは行ってみましたが売切れ閉店・・・。

中田島砂丘付近で夕日に遭遇しました。
かなりの大きさの防潮堤が着々と作られていましたが、威圧感がかなりありました。自然環境はどうなるんでしょうか・・・。